ページ内を移動するためのリンクです

トワイニング

入れ方について

アイス ティーを作ると、どうしても白く濁ってしまいます。どうしてですか?どうすれば濁りませんか?
白く濁る現象のことを「クリーム ダウン」といいます。これは、紅茶中に含まれているタンニンとカフェインが、徐々に冷えることで結合し、結晶化してしまうために起こる現象です。一番良い方法としては、グラスに氷を入れておき、そこに一気に熱い紅茶を注ぎ入れ、かきまぜながら急冷すると、濁りにくいといわれます。また、熱い内に紅茶に砂糖を入れておくと、濁りにくくなります。アール グレイは比較的濁りにくいようです。
紅茶を入れると、表面にほこりのようなものが浮くのですが、これはなんですか?
これは「毛茸」(もうじ)と呼ばれるものです。紅茶の芽の部分には、細かい産毛が密生しており、それが紅茶の中には混ざっています。その産毛が紅茶を入れた際に、浮かんでくるのです。もちろん、害になるようなものではありません。
紅茶の中に蜂蜜をいれたら、黒っぽい色になってしまいました。なぜですか?
ハチミツの中に含まれている鉄分が、紅茶の中のタンニンと結合することによって、起こる現象です。
紅茶の中にレモンをいれたら、色が薄くなりました。なぜですか?
レモンの「クエン酸」が紅茶の色素の1つである「テアフラビン」と化合するため色が薄くなります。
紅茶を入れた時に、アクのようなものが出るのですが、これはなんですか?
紅茶を入れた時の水が軟水(水道水)ではなく、ミネラル ウォーター等の硬水や或いは水道工事などでミネラルが普段より多く含まれている場合に、そういった現象が起きることがあるようです。水の中のミネラル分と紅茶のポリフェノールが結合して浮遊するもので、飲んでも害はありません。
紅茶を入れるのに最適なお湯の温度は、どれくらいですか?
くみたての新鮮な水を使い、沸騰したてのお湯を使って下さい(大きな泡が出てくるくらいが、100℃のお湯です)。保温ポットのお湯などでは、温度が少し低いため、おいしく入りません。
ミルク ティーにはミルクが先ですか?後ですか?
2003年に英国王立化学会でミルクが先、と判定されました。理由としては、ミルクの入っているカップへ熱い紅茶を注ぐと、ミルクが変質しないからということです。また高級なお茶の場合はストレートで味わったり、抽出液の色を確認するためにミルクを後から入れることもあります。どうぞお客様のお好みの方法でお楽しみください。
ティー バッグは、これ1つでカップ一杯分ですか?2、3杯は出ませんか?
ティー バッグは、1つで1杯分です。2杯目以降も確かに色は出ますが、うまみはすべて1杯目で出てしまっているので、おいしくありません。
茶葉やティー バッグを水出しで入れてもいいでしょうか?
通常の紅茶は水出しに適していませんのでお控えください。水出し専用商品をおすすめいたします。
抽出して、一晩経った紅茶を飲んでもいいですか?
衛生上、当日中に早めにお飲みください。

ブレンド名について

プリンス オブ ウェールズの名前の由来を教えて下さい。
「プリンス オブ ウェールズ」とは英国皇太子の称号ですが、ジョージ5世(1910~1936)とマリー女王の長男である英国皇太子のパーソナル ブレンドで、トワイニング社が、皇太子よりその名をブレンド名につける栄誉を賜りました。その後、皇太子がエドワード8世になったとき(1936年)をもって、英国市場からこのブレンドは消えました。しかし、海外ではこのブレンド名の使用が許されています。
アール グレイ(Earl Grey)とはどういう意味ですか?
当時海軍大臣を務めていたグレイ伯爵が、中国からの土産物として味わった紅茶を大変気に入り、トワイニング社に味や香りの再現したブレンド ティーを注文。この一件から、のちに英国首相となった伯爵の名を冠したブレンド、「アール グレイ」が生まれたと言われます。「アール」は英語で「伯爵」を意味します。
オレンジ ペコは果物のオレンジと何か関係がありますか?
もともと茶がヨーロッパに紹介された頃、[pekoe]とは、紅茶の芽の部分に生えている白い毛のことを意味しました。また[orange]は、その産毛がオレンジ掛かっているというところから、またいれた時の水色がオレンジっぽいことからついたもののようです。昔は、この種の良質なセイロン茶のことを「オレンジ ペコー」と呼んでおり、トワイニング社でも古くからブレンド名の1つとして使用してきました。果物のオレンジとは関係ありません。

商品について

ダージリンは、中にたくさん緑色っぽい茶葉が混じっていますが、こういうものなのですか?
ダージリンは、原葉自体に優れた香りを備えている茶種であるため、発酵を若干控えめにして、本来の香りを生かした加工法がとられています。従って、茶葉の色合に緑色系の部分が一部残っていることがあります。
アール グレイの香りは、何の香りですか?
ベルガモットという柑橘系の果実の香り付けをしています。ベルガモットは南イタリア・シシリー島原産の果実で、この果実の果皮から抽出した香りです。
プリンス オブ ウェールズはどんな紅茶ですか?
プリンス オブ ウェールズは独特の香りとおだやかな渋みが特長の紅茶です。スモーキーで優雅な香りはストレートがおすすめです。(ブレンドの由来については「プリンス オブ ウェールズの名前の由来を教えて下さい」をご参照下さい)
レディ グレイとはどんな紅茶ですか?
アール グレイをベースに、オレンジとレモンのピール(果皮)、矢車菊の花びらを加えて作り出された比較的新しい(1996年 英国発売)ブレンドの紅茶です。発売以来、大変好評を頂き日本でも2001年より本格的に扱いを始めました。
矢車菊とはどんな花ですか?
矢車菊はヨーロッパ原産の一年草で、英語名はコーンフラワー[cornflower]です。主に青い花が咲き、ドイツ連邦共和国の国花になっています。青の他はピンク、白、紫の花が咲くこともあります。ハーブティーやサラダに入れてヨーロッパで使われていました。花言葉は「信頼」。
アール グレイのティー バッグの茶葉に白い粒が混ざっていますが、これは何ですか?
アール グレイのティー バッグの茶葉には香料の粒がブレンドされています。熱湯に浸せば自然に溶けます。安心してお飲みください。
トワイニングのカモミールは、ジャーマン カモミール(一年草)と、ローマン カモミール(多年草)のどちらを使っていますか?
ジャーマン カモミールです。
トワイニングの中でカフェインを含まないものはどれですか?
フルーツ&ハーブ インフュージョン シリーズにはカフェインは含まれていません。
トワイニングのリーフ ティーと、ティー バッグの茶葉は同じですか?
ティー バッグやリーフそれぞれに適した茶葉を選び、加工・ブレンドをしておりますので、もとになる原料は完全に同一とはいえません。ポットを使わずにリーフ ティーを気軽にお飲みいただけるラージ リーフ ティー バッグもおすすめです。
カフェインレス アール グレイは、どのようにカフェインを除去していますか。
二酸化炭素に高い圧力をかけることによってカフェインを除去する超臨界二酸化炭素方式を採用しています。薬剤を使用しない安全な方法です。

その他

未開封ですが、期限が切れています。まだ飲んでも平気ですか?体に害になるようなことはありませんか?
保管状態がよければ、多少すぎたからといって腐るような性質のものではありませんので、風味の低下さえご了承いただければ、お飲みいただいても、お体に差し支えがあるようなことはございません。ただし、期限が切れてから半年以上たっていたり、また保管状態が悪い場合など、まれにカビが生えることがございますので、あまり過ぎているものは、おすすめ出来ません。
海外のトワイニング商品で、日本で扱っていないものがあるのはなぜですか?
トワイニング社のマーケティング方針により、日本ではお取り扱いしていないアイテムもございます。
クィーン マリーの水色の缶は今は無いのですか?
残念ながらクィーン マリーは、トワイニング社での製造が終了しています。

ページの終わりです