ページ内を移動するためのリンクです

How to make espresso マキネッタの使い方とコツ

マキネッタの使い方とコツ

エスプレッソ用のコーヒー粉を使うこと

深煎りから極深煎りで極細挽きにしたコーヒー粉を用意します。ドリップ コーヒー用の焙煎の浅いものや挽きの細かくないものはNo!普段ドリップ コーヒーで飲んでいる豆だからエスプレッソでも同じものを使っているという方がいますが、これは間違い。エスプレッソに適した豆と挽き方を選ぶことが大事なポイントです。

水は容器の7分目まで

水は容器の7分目

水は容器の半分から7分目位までの間、お好みの量を入れます。ただし水の入れすぎは禁物。1杯分50cc程度を目安にすると良いでしょう。

タンピング

粉はバスケットにすり切り程度入れ、少し叩くなどして密度を均一にし、スプーンの背中やタンパー(粉をおさえる器具)で押し固めます。マキネッタの場合、粉の多い、少ない、タンピング(粉の押さえ)の強い、弱いはさほど重要ではありません。あくまでもお好みでどうぞ。

タンピング
粉はすり切り程度に

カフェラテを作る場合

カフェ ラテを作る場合はここで牛乳を用意しておきます。1人分100cc弱がおすすめ。温める場合は手鍋でも電子レンジでもかまいませんが、決して沸騰させないことがおいしいカフェ ラテを作るコツです。

エスプレッソの抽出が終わったらすぐに火を止めてコーヒーを煮立たせないようにすること

水と粉をセットしたらコンロの火に掛けて温めます。あまり弱すぎず、マキネッタの底面からはみ出さない程度の火加減にします。火が底面からはみ出ると取っ手の部分が熱くなったり焦げたりしますからご注意を。

しばらくしてボコボコッという音がしてきたらエスプレッソの抽出が始まっている証拠。気になって上ブタをあけないように、危険です。

ボコボコがシューに変わったらすぐに火から下ろします。このタイミングが最も大事。抽出が終わってからも加熱し続けるとエスプレッソが煮立ってしまい、おいしくありません。

おいしい飲み方

濃厚なエスプレッソにたっぷりのミルクを入れておいしいカフェ ラテを召し上がれ。たっぷりと氷を入れたグラスにエスプレッソと冷たいミルクをいれればアイス カフェ ラテの出来上がり。この時のミルクは乳脂肪分多めのものを使うとコクが出るのでおすすめです。フレーバー シロップを加えてフレーバー ラテにしてもGood!

ページの終わりです