ページ内を移動するためのリンクです

Learn about coffee エスプレッソについて

おいしい飲み方や焙煎の仕方など、エスプレッソについての疑問ひとつひとつにお答えします。

エスプレッソの基本

そもそもエスプレッソとコーヒーの違いは何?

エスプレッソもコーヒーです。マシンを使って気圧をかけて抽出したコーヒーがエスプレッソ式。フィルターを使って抽出するのが、日本で主流のドリップ式です。

なぜエスプレッソと言うの?

エスプレッソは『急行』の意味。抽出するのに数十秒しかかからないコーヒーです。
もうひとつ、『特別な』という意味もあります。エスプレッソは注文が入ってから、その人のためだけの“特別な1杯”を抽出します。

シアトル系って何?

もともとイタリアで生まれたエスプレッソが、アメリカのシアトルを経由して日本へ上陸しました。
イタリアではエスプレッソやカプチーノで飲みますが、シアトル経由のチェーン店では、色々なフレーバーを加えたラテにすることが多いようです。

エスプレッソは世界中で飲まれているの?

はい。特にヨーロッパでは、ほとんどがエスプレッソを飲んでいます。もちろんドリップが盛んなアメリカや日本でも飲まれています。

エスプレッソって、どうしてあんなに量が少ないの?

抽出方法に関係します。ドリップ式と違い機械で圧力をかけて急速に抽出しますが、量が多くなると、できあがるまでに時間がかかり過ぎてえぐ味や雑味が強くなります。量は少ないですが、濃度が濃いことで飲み終わったあとのアフター テイストが続きます。

おいしい飲み方って?

エスプレッソは30cc程度の飲み物です。
入れたてを、冷めないいうちに3、4口でスーッと飲み、アフター テイストを楽しみます。

豆の焙煎について教えて?

イタリアのエスプレッソの豆は、日本のドリップ式の焙煎より“深め”です。
ただし、シアトル系のエスプレッソ用の豆の焙煎に比べると、イタリアの豆は逆に“浅め”です。
イタリアでは色々なフレーバーを使ったりせずに、エスプレッソをそのまま飲むことが多いので“深く”する必要がないのです。

エスプレッソの他に、どのようなものがあるの?また、砂糖やミルクは入れるの?

エスプレッソにはスプーン1杯から2杯の砂糖を入れます。
たっぷりのフォームド ミルクをいれたものがカプチーノ、少量であればマッキャートになります。

アイス エスプレッソってあるの?

エスプレッソをシェイクしたシェケラートという飲み方はありますが(カクテルのようなもの)、日本のように大きなグラスに入れたアイス コーヒーはありません。

エスプレッソの上に浮かんでいる泡のようなものは何?

エスプレッソ特有の重要な泡で、クレマと呼びます。コーヒーのオイル分や旨み成分が含まれています。

ページの終わりです