ページ内を移動するためのリンクです

自社開発ブランド

片岡物産の独創性を発揮した、オリジナル商品を開発

片岡物産はメーカーとして自社ブランド商品の開発も手掛けています。強みといわれる独創性を存分に発揮し、モンカフェ ドリップ コーヒーやアストリア スティック コーヒーに代表されるオリジナリティー溢れる商品を生み出し、市場を拓いてきました。また海外ブランドの場合もオリジナルの商品開発を行なうことでラインの幅を広げ、ブランドの価値の拡張を図っています。

香り高いレギュラー コーヒーをいつでもどこでも手軽に楽しみたいというお客様の声を形にしたのがモンカフェです。コーヒー豆の美味しさを余すことなく引き出し、余分な雑味は一切出さない理想のドリップ コーヒーです。群を抜く完成度の高さがお客様の厚い支持をいただき、成長を続ける簡易レギュラー コーヒー市場にあって、常にトップ ブランドとして市場の牽引役を果たしています。

創業萬延元年(1860年)。初代辻利右衛門は、茶櫃の考案や玉露製法の完成により、幕末動乱の中、存亡の危機にあった宇治茶の名声をみごと復活させた人物として知られています。「辻利」は辻利右衛門のお茶にかける真心と情熱を受け継ぎ、確かな技と品質で、多彩なお茶の魅力をおとどけします。

色とりどりの果実が奏でる、おいしさと楽しいひとときをお届けする「Saison du Fruit」。果実本来の味わいをそのまま閉じ込めた“国産果実のひとくちゼリー”、果肉の食感と濃厚な味わいが楽しめる“デザート スムージー”など、旬の時期に収穫された果実を贅沢に使用しました。素材のみずみずしいおいしさを活かした新しいフルーツの楽しみ方が広がります。

厳選されたコーヒー豆だけを用い、クリーミング パウダーとシュガーを絶妙のバランスで配合しました。ミックス コーヒーのパイオニアとして、常に嗜好の変化をとらえ、人々の求める味を実現し続けています。スマートで使い易いスティック コーヒー、アストリア。お湯を注ぐだけで広がる鮮やかな香りと豊かな味わいは、インスタントを超えた美味しさと評判をいただいています。

ブラジル サントス商工会議所認定のコーヒー鑑定士が生豆からブレンド、製造方法、すべてにこだわって作り上げた通信販売専用の簡易レギュラー コーヒーです。お湯を注ぐだけの手軽さでマグカップでなみなみとお楽しみいただける、コーヒー通に最適のドリップ コーヒーに仕上げました。

世界最高峰の洋菓子協会「ルレ・デセール」のメンバーである川口行彦がグランシェフをつとめ、東京・自由が丘に本店を構えるショコラとパティスリーの専門店。香りと味わいを引き立てる厳選した素材を使用し、手間を惜しまず仕立てあげた洋菓子をお届けしています。2017年4月にはGINZA SIXに銀座店をオープンしました。

信頼のブランドがお届けするプレミックス飲料シリーズです。個性豊かなおいしさを2杯分からお気軽にお楽しみください。

ページの終わりです